【毎日更新】国見ヶ丘の雲海情報 !!(令和元年)高千穂の雲海情報!




秋の高千穂は、国見ヶ丘は雲海シーズンを迎えています。

うずめちゃん
10月に入りました。本格的な雲海シーズンを迎えている、高千穂町「国見ヶ丘」本日(10月10日)より、毎日の国見ヶ丘の雲海の状況についてお伝えしたいと思います。ちなにみ、今年は9月25日に高千穂の秋の訪れを告げる雲海が広がりました。

雲海は、2・3日晴れが続き、朝晩と昼と温度差が15度以上で、適度な湿度があり、晴天の風の無い日の朝に見ることができます。

この時期の国見ヶ丘は、雲海が見れなくても、山々から霧が上がる神秘的な風景を見ることができます!!また、国見ヶ丘からのご来光もとても綺麗ですよ!!

女神ガールうずめ
私は国見ヶ丘へのルートについてご案内します。国見ヶ丘は高千穂町内中心部から約6キロ離れています。レンタカーや自家用車でお越しの方は、車で約10分ほどで到着することができる場所です。お車がない方は「雲だめしご来光ツアー」や、宮交タクシー(0982-72-2121)での移動をおススメします。

 

日時 雲海 詳細状況
9月25日 今年初の雲海が高千穂盆地に広がりました。
10月10日(木) 高千穂盆地に雲海が広がりました。
10月11日(金)
10月12日(土) 風がありました。
10月13日(日)
10月14日(月)
10月15日(火) 綺麗な朝日を見ることができました。

令和元年10月15日 国見ヶ丘 撮影時間5:50

令和元年10月12日 国見ヶ丘 撮影時間6:15

 

令和元年10月11日 国見ヶ丘 撮影時間6:30

令和元年10月10日国見ヶ丘 撮影時間7:10

うずめちゃん
比較的、暖かい日が続いている令和元年の高千穂ですが、10月10日の早朝は冷え込んで高千穂盆地が霧に包まれました。今年1回目の雲海撮影!!国見ヶ丘に行って雲海を撮影してきました。今年も本日から雲海情報を更新して行きますのでご覧下さい。

9月25日 国見ヶ丘撮影 撮影時間5:50

うずめちゃん
9月25日の朝は高千穂町内はとても寒く冷え込みました。今年初の雲海が高千穂盆地をおおいました。今回はライブカメラから今年初の雲海を撮影!

 

うずめちゃん
昨年(平成30年)の雲海情報についてまとめているサイトがありますのでこちらも参考にしてください。
【更新終了】国見ヶ丘の雲海情報(平成30年)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です