平成30年7月21日より高千穂峡ライトアップが開催中です。

高千穂峡ライトアップが平成30年7月21日~9月17日まで開催中です。

うずめちゃん
平成30年7月21日から開催中の高千穂峡ライトアップ 神都高千穂 神あかりが開催され、取材に行ってきました。高千穂峡のライトアップは昭和44年から始まり、高千穂の夜の観光スポットとして人気です。

高千穂峡の遊歩道には竹灯籠が約200本設置されています。

 

竹灯籠は高千穂町観光協会スタッフ手造りです。

うずめちゃん
この竹灯籠は高千穂町観光協会のスタッフの手づくりの竹灯籠です。忙しい仕事の間に毎年作成しています。この竹灯籠の灯りがより高千穂峡をより神秘的に照らします。

おのころ池周辺に竹灯籠が約200本設置されています。とても綺麗ですよ!

高千穂峡の滝見台から見た、真名井の滝!

うずめちゃん
竹灯籠で照らされた遊歩道を歩くと高千穂峡の滝見台に到着します。こちらから真名井の滝を見るのがベストポイント!!

対岸の柱状節理や真名井の滝が青、黄色、紫、ピングなどの色に移り変わります。たくさんの方が来られて、神秘的な高千穂峡の写真を撮影されていました。

高千穂峡ライトアップ 神都高千穂 神あかり
■住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
■TEL:0982-73-1213
■点灯時間:18:00~22:00
■開催期間 平成30年7月21日(土)~平成30年9月17日(月・祝)
■料金:入場無料(※点灯時間内は御塩井駐車場無料)
■ホームページ http://takachiho-kanko.info/news/detail.php?log=1528090818

高千穂峡ライトアップの場所はこちら

駐車場は高千穂峡内の御塩井駐車場をご利用ください。

18:00~22:00のライトアップ期間中については、駐車料金は無料です。

なお、駐車場から遊歩道途中までは、街灯が少ないので気を付けて散策してください。