高千穂峡遊歩道が台風被害から復活!!

平成29年9月17日、高千穂町に台風18号が最接近しました。

かなり大きな台風で五ヶ瀬川が大雨で増水したため、高千穂峡の遊歩道は手すりが流され、流木が散乱しました。

平成29年10月6日より高千穂峡の遊歩道が開通しましたので、10月8日の午前中、とても天気が良かったので遊歩道を散策に行って行きました!

この場所は、今でも手すりが倒されたままですが、3つの橋の絶景を見ることができます。遊歩道には注意を呼びかけるロープが張られていますが、通常通り観光することができます。

槍飛橋(やりとびばし)

この槍飛橋の手すりは大雨で流されましたが、早急に復旧することができました。

槍飛橋の上からは絶景の峡谷美を見ることができます。

回復した高千穂峡の遊歩道

遊歩道には流されてきた流木が、残っていますが、遊歩道はいつもの景観に戻っていました。

仙人の屏風岩

手前の木は少し紅葉しています。

高千穂峡 真名井の滝

滝見台からの真名井の滝はとても神秘的です。

撮影した時間は、10時頃です。天気が良かったので、より神秘的な写真になりました。この日は連休中日で貸しボートは5時間以上の待ち時間になりました。

これから秋の紅葉シーズンを迎える高千穂峡です。例年の見頃は11月中旬~下旬が高千穂峡の紅葉の見頃になります。

うずめちゃん
秋の高千穂峡はもみじが色づき、より素敵な高千穂峡を見ることができますよ!
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です