高千穂峡は「流しそうめん」発祥の地です。

昭和30年創業。「千穂の家」元祖流しそうめん

うずめちゃん
今回は、高千穂グルメの一つである、流しそうめんの元祖「千穂の家」さんを紹介いたします。「千穂の家」元祖流しそうめんは、高千穂峡の中にあり、1年を通して流しそうめんを楽しむ事ができ、毎日たくさんの観光客で賑わっています!
うずめちゃん
昔からのスタイルを貫く老舗。4本の竹の樋(とい)を横たわらせ、高千穂峡の玉垂の滝の清流を引いて流すそうめん。

昭和30年、当時の新聞各社の支局員が屋外でそうめんを湯がき、高千穂峡の冷水にさらして食べ、涼を得たという事を記事しました。その新聞記事を見た千穂の家社長が、試行錯誤の末に「そうめん流し」のスタイルを生み出したといわれています。

こちらの店舗は、スタッフの方のおもてなしで1年を通して「そうめん流し」を楽しむことができますよ!

 

うずめちゃん
大人も子供も楽しめる「そうめん流し」!

高千穂の豊富な竹を利用し竹の樋でつくったそうめん流し。高千穂峡の豊富な水で流して食べます。

 

「高千穂峡定食」そうめん流しも楽しめるセットメニューがおすすめ!!

うずめちゃん
流しそうめん以外のメニューも準備しております。流しそうめんがセットになった高千穂峡定食は、ヤマメの塩焼きなどの郷土料理が楽しめるオススメメニュー!
うずめちゃん
こちらの店舗では、高千穂峡名物「渓谷だんご」も販売しております。

くるみの味噌ダレがとても美味しい、高千穂峡グルメです。

こちらの店舗を訪れた、著名人の写真コーナーがあります。

外国人観光客にも分かりやすい多言語メニューも作成しております。

元祖流しそうめん「千穂の家」
住所 高千穂町三田井御塩井
■TEL:0982-72-2115
■営業時間:9:00~16:00
■定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です